HOME>特集>ヘッドハンティングのプロがいる!~優秀な人材を転職へと導く~

ヘッドハンティングのプロがいる!~優秀な人材を転職へと導く~

HEADHUNTING

ヘッドハンティングのプロが転職をサポート

終身雇用が当たり前だった時代は終わり、多くの人がそのキャリアにおいて転職を経験するようになりました。外資系企業による人材の引き抜きなどにより、ある程度その名が知られるようになったヘッドハンティングですが、日本ではまだそれほど認知はされていないかもしれません。ヘッドハンティングとは、簡単にいうとある企業で働いている人をその道のプロであるヘッドハンターがスカウトし、他の企業への転職をサポートすることです。以前は従業員と同じように求人ができない幹部クラスの採用のことを指すことが一般的でした。でも、最近ではその意味合いも広がり、中級の管理職や現場リーダー、また特定分野での経験者採用などにも用いられるようになったと言ってもよいでしょう。

ヘッドハンティング

ヘッドハンティングを依頼する側のメリット

ヘッドハンティングは、特に自らは転職の希望を示していない人も含めて企業の求める人材を探し出すことに特徴があります。近年では、転職エージェントに登録している人の情報などを使ってヘッドハンティングをするというやり方も一般化しています。ヘッドハンティングを依頼することのメリットとしては、自分でも知らなかった自身の人材価値について転職のプロであるヘッドハンターが気づかせてくれるということがあるでしょう。ヘッドハンターによるマッチングにより、前職での経験を活かしつつ、まったくの異業種で活躍している人も数多くいるようです。また、ヘッドハンターは転職のサポートのプロであり、特に実績のある人であれば数多くの企業とのコネクションがあり、自分に最適な会社への紹介が期待できるはずです。